昨日はスタッフミーティングでした。
午前中で終えて(午前のほうが公共施設の部屋が借りやすいのです)、
近くの中華屋さんでランチ。
このランチがまた大盛りで、夕飯までお腹すきませんでした・・・って、
それが当たり前ですか

シエラレオネで、9歳の少女がFGMによる出血多量で死亡した。
同国のFGM実施率は高く(88%)、FGMを支持する人々の影響力も
かなり大きい。
http://us7.campaign-archive1.com/?u=957ba7feaa93b58824fe018d5&id=bbb58f974f&e=bf4cfd40fd

エジプトで、13歳の少女をFGM施術により死亡させた医師の
裁判が始まった。
このような形で、エジプトで医師が起訴されたのは初めてのこと。
http://us7.campaign-archive1.com/?u=957ba7feaa93b58824fe018d5&id=bbb58f974f&e=bf4cfd40fd
http://www.theguardian.com/society/2014/may/21/egyptian-doctor-fadl-trial-female-genital-mutilation-landmark-case

ガンビア出身で、現在アメリカに住むJaha Dukurehさんが著名活動を
行っている。
その目的は、アメリカ政府に対して、アメリカにおけるFGMの実態調査を
行い、FGM廃絶とこの慣習の犠牲になった女性たちのケアを求めるもの。
https://www.change.org/petitions/end-fgm-now-protect-girls-from-getting-cut-and-support-victims-of-female-genital-mutilation-in-the-usa
http://www.theguardian.com/society/2014/jun/10/end-fgm-us-petition-signatures

ケニア出身のBeryl Magokoさんは、自分が生まれ育った村を舞台に
ドキュメンタリーフィルム"The Cut"を制作した。
このドキュメンタリーを通してFGM廃絶を訴えるBerylさんのインタビュー。
http://www.pambazuka.org/en/category/features/92002#.U5F5GwmNgM0.email








2014.06.06 総会終了
先週土曜日、総会を終えました。
参加者はかなり少なめでしたが(^_^;)
今年度計画するイベントなどについて、
具体的な話し合いができました。

今年度は、また東京以外でも何かできたらと思います。
ちなみに、出前講座もやっていますので、ご関心が
あったらぜひお気軽にお問い合わせください。