13歳の少女が亡くなったことを受けて、エジプトで行われている初の
FGM裁判では、施術を行った医師と少女の父親が訴えられている。
有罪となれば、エジプトのFGM禁止法が現実に機能するものになると
期待される一方、家で隠れてFGMを行う者が増える危険もあるという。
http://www.voanews.com/content/inspector-refutes-doctors-claim-in-egypt-first-female-genital-mutilation-trial/2447545.html

ケニアではFGMの取り締まりが強化され、50件近くのケースが裁判に
かけられた。
国内のFGM廃絶キャンペーンが成果を上げており、FGM実施率は
この10年で37%から27%に減少している。
これまでの裁判で、最も厳しい有罪判決となったのは、12歳の少女が
亡くなった際に父親と切除者に懲役10年の刑が下されたケースである。
http://allafrica.com/stories/201409160992.html

あと1週間でグローバルフェスタです。

今回は、会員の方がアフリカの布を使って製作した
かわいい小物(大物もあり?)の展示販売があります。
http://allmyrelation.jugem.jp/

いつものように、資料や缶バッジ、Tシャツも販売します。

それと、今回デビュー予定の新作パネルも準備中です。

活動報告は、10月5日(日)14:50~15:20 です。
FGMとは何か、 どんな問題があるのか、私たちに何ができるのか、
といったお話をしたいと思っています。

皆さま、ぜひ遊びにいらしてください。
WAAFのブースでお待ちしています!

<昨年の様子です↓>
G Festa 2012




毎日、FGMに関する活動やニュースなどを把握するために調べて
いるのですが、このところFGMに関する海外ニュースの日本語訳が
「女子割礼」や「女性器切除」と訳されていることが多いのです。

「呼び方ひとつが問題なの?」そう思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、WAAFでは「FGM=女性性器切除」と訳す事を決めています。
なぜこだわるのか・・・ぜひ、以下の記事をご覧になってください。

*****************

☆ FGMと「女子割礼」
http://stopfgm.blog.fc2.com/blog-category-3.html

☆アフリカの女性たちと手をつなごう
http://stopfgm.blog.fc2.com/blog-category-2.html


昨日は午後からスタッフミーティングでした。
来月のグローバルフェスタの準備についてなど、いろいろと話し合い。

そのグローバルフェスタでは、「活動報告」も行います。
日時は、
10月5日(日曜日) 14:50~15:20
です。
皆さまのお越しをお待ちしています!
(前日の4日もWAAFブースでお待ちしています。(^_^;))