来週の土曜日は、「セネガル物語」です!
太鼓やダンスの楽しいパフォーマンスもあります。
ぜひご参加ください。

****
アフリカ音楽コンサート 「セネガル物語」vol.6
~食べれる!おどれる!アフリカ体験!~

2015年3月7日(土)11:00~18:00

場所:神奈川公会堂・講堂
(横浜市神奈川区冨家町1-3、電話045-432-3399)
(JR 東神奈川駅 徒歩4分 / 京急 仲木戸駅徒歩4分/
東急 東白楽駅徒歩5分)

チケット:前売り 800円  当日 999円
(コンサートは大人1人につき未就学児1名まで無料)
前売り券ご希望の方は3月5日までにWAAFに
ご連絡ください(waaf@jca.apc.org)。
またワークショップの参加費は、ダンス・タイコ各500円、
両方参加は700円です。

プログラム
11:00 会場オープン
11:30~12:00 タイコ体験ワークショップ
12:00~12:30 ダンス体験ワークショップ
13:00~14:20 アフリカを知るセミナー(WAAFの活動報告あり)
15:00~17:00 アフリカ音楽コンサート「セネガル物語」

【コンサート出演者】
JAXAS(Omar Gaindefall+奈良大介+橋本肇+津田悠佑)
ANICHE
cHiHiRo
AFRICULTURE

詳細はこちらで。

ケニアの西ポコット地域で、女子生徒がFGMの危険を訴える
ポスターコンテストに参加。
優勝作品は拡大コピーされ、村々に掲げられた。
少女たちの活動の模様を収めたビデオ。
http://www.theguardian.com/society/video/2015/jan/12/kenyan-schoolgirls-poster-fgm-video

マレーシアでは、イスラム教徒女性の93%がFGMを受けて
いるという。
近頃では、クリニックで医師が行うケースが増えている。
「他国で行われている『FGM』ではなく、軽いタイプの『割礼』に
過ぎない」と言う医師がいる一方、「コーランには割礼についての
記載はない」と主張するイスラム教信者の人権活動家もいる。
http://tribune.com.pk/story/841392/female-circumcision-on-the-rise-in-malaysia/

昨日の勉強会、盛況のうちに終了しました。

「参加者が多すぎて、配布物が足りなくなったらどうしよう」と、
心配したこともありましたが、それがなんと!現実になりました。
うれしいです!!
今回は地元の「ふなばし女性会議」さんとの共催だった
ことが大きいです。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
また遠くから(心配して?)駆けつけてくださった会員の皆さん、
ありがとうございました。
2月6日は国際的なストップFGMアクションデー、
「FGMゼロトレランスデー(Zero Tolerance Day)」です。

「FGMゼロトレランスデー」とは、2003年にアジスアベバで
開かれたアフリカのNGO「インター・アフリカン・コミッティー」
主催の国際会議で「FGMにはゼロトレランスを」、つまりFGM を
ぜったいに許さないという決意表明が発表され、その会議が
開かれた2月6日を「国際FGMゼロトレランスデー」と定めた
ことが始まりです。

本日付でユニセフからプレスリリースがありました。↓
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000418.000005176.html