26日、ニュースレターの印刷・発送作業を終えました。

今回で70号です。
ということは、今まで70回出したんですね。。。ふ~んん。
と感慨にふけっていたのに・・・自分の分、印刷室に忘れて
きちゃいましたよ。
だから今、私の手元にニュースレターはありません (T_T)
が、会員の皆さまにはもうすぐ届きます。
どうぞお楽しみに
今、ニュースレター製作の真っ最中です。

印刷と発送作業を26日(木)14時から
飯田橋の東京ボランティアセンター印刷室にて
行う予定です。
平日の午後なのですが、お手伝いいただける方、
どうぞご連絡ください。
3月7日「セネガル物語」に参加しました。
雨天のためかそれほど多くのお客さんは集まりませんでしたが、
中には立ち寄ってパンフレットを持っていく方や展示を興味深そうに
見ている方もいました。
新しく作ったビニール製のパネルがとっても便利でした!

その時に主催者の方に、以下の曲をご紹介頂きました。
セネガル人Woz Kalyさんが歌う反FGMを応援する
"Limay tele nelaw” という曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=ScJ47NXtQ8w&feature=youtu.be

ウロフォ語(Wölöf (Wollof))で歌われていますが、映像も曲の雰囲気も
とても素敵です。
(言葉はわからなくても特に映像の最後のほうで、「FGMをやめる」
というメッセージがはっきりわかります。)
2014年イギリス・ガーディアン紙主催。
移住先のイギリスで代々引き継がれるFGMを阻止すべくガールズが
立ち上がった。同キャンペーンはFGM非当事者を巻き込み全土に拡大!
今回ご紹介するのは、彼女たちが歌う「Buckle Up」という曲。
ぜひ一度ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=45CTI5A3COU