昨日、ニュースレターの印刷と発送が済みました。

この秋に新しくしたリーフレットも同封しました。
リーフレットは、「周りに配りたい」とお知らせいただければ
随時送付します。
どうぞお気軽にお問い合わせください!
11月24日、ガンビアのヤヤ・ジャメ大統領は、FGMを
法律で禁止すると表明した。
FGM実施率76%と推定されるガンビアでは、この慣習を
支持する人々はいまだに多い。
今回の禁止法は、FGM廃絶キャンペーンの大きな成果と
言えよう。

http://www.theguardian.com/society/2015/nov/24/the-gambia-bans-female-genital-mutilation
マサイの若者たちがクリケットチームを結成し、
本場イングランドに乗り込む。
そこには、自分たちのコミュニティに向けて、FGMを
やめようという強いメッセージが。

http://www.warriorsfilm.co.uk/
次号のニュースレターを今月下旬に発行します。
今は原稿書きの真っ最中です。

反FGM基金プロジェクトの報告書が、こんな時にかぎって
3つもほぼ同時に到着しています。。。
う~~。
とりあえず今回は直近のものを2つ掲載します。

もうすぐ締め切りっ!!
元米国大統領のジミー・カーターさんが、今年5月に
TEDでされたスピーチです。
「世界における一番の人権侵害は、女性と少女への虐待で、
その原因は宗教上の誤った解釈や問題を暴力で解決しようと
する点にある。
女性への虐待として具体的にあげられるのは、FGM、人身売買
(性奴隷)、米国の軍隊と大学における性暴力、賃金不平等・・・」
といった内容です。

http://www.ted.com/talks/jimmy_carter_why_i_believe_the_mistreatment_of_women_is_the_number_one_human_rights_abuse?language=ja