Fukushimaへの恩返し ― ルワンダ大虐殺を生き延び、現在は原発避難民を
支える一人の女性の物語

「ルワンダの教育を考える会」のカンベンガ・マリールイズさんへの
インタビュー記事です。
http://theplatnews.com/p=3218
昨日はスタッフミーティングでした。
現在進行中のプロジェクトやら、次号のニュースレターに
載せる記事やら、について話し合い。

その後、何人かでランチ。
昨日は東京もけっこう暑かったですが、食欲は衰えず、
ごはんもちろんお替りしました。
17歳の少女が医師によるFGM施術により死亡

エジプトのメイヤー・モハマド・ムサさん(享年17歳)は医師
の手で違法に行われたFGM施術によって亡くなってしまった。
カイロの人権擁護団体 Egyptian Initiative for Personal Rights
(EIPR)によると、手術は病院の手術室にて麻酔下で行われて
いたが、死因は出血多量によるものと報道されている。
こんなことがあっていいのか、絶対にいけない。
「FGMは違法」となったエジプトであっても、こうしてあちこちで
FGMがわれている。
むしろこうして名前があがった少女は珍しいのではないかとさえ
思わせる。

国連の警告の元、医療従事者や専門家、活動家はFGMの
危険性について、もっともっと声をあげていかなくてはならない。
長く続くFGMをなくすことは簡単ではない。
反FGM活動はその苦悩との戦いの連続だ。
でも、だからと言って、傷つき悲しむ女性や少女たち、思いも
よらない死を見過ごすワケにはいかないはずだ。


関連ニュース記事はこちらから:
Daily Beast
Egyptian Girl Dies From Botched FGM Surgery
http://www.thedailybeast.com/articles/2016/06/01/egyptian-girl-dies-from-botched-fgm-surgery.html

Huffingtonpost
http://www.huffingtonpost.com/entry/egyptian-teen-dies-while-undergoing-fgm-performed-by-doctor_us_5751c904e4b0ed593f144b3e

Reuters
http://www.reuters.com/article/us-egypt-fgm-idUSKCN0YM287

Newsweek
http://www.newsweek.com/mayar-mohamed-mousa-female-genital-mutilation-death-465868