6月16日は「アフリカの子どもの日」。
地域が一丸となってFGMをはじめとする有害な慣習を排除しようと
いう声明がユニセフから出されました。
http://www.unicef.org/media/media_69640.html

「アフリカの子どもの日」
1976年に南アフリカのソウェトで、教育の改善を求めて黒人の生徒たち
約1万人が街を行進しました。
しかし、警察の発砲によって100人以上が亡くなりました。
子どもたちの犠牲とその勇気をたたえ、「アフリカの子どもの日」が
1991年に制定されました。

TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/162-d3f7ee3f