ドイツの反FGM活動団体『Forward-Germany』の創立者で、ヨーロッパを中心に
長年FGM廃絶に取り組んでこられたトービィ・レヴィン(Tobe Levin)さんを
囲んでの交流会。
当日は参加者が13名と、小規模な集まりになりましたが、打ち解けた雰囲気の中で
レヴィンさんからいろいろなお話を聞くことができました。

レヴィンさんがその報告を書いてくださいました。
FGMに関する本を出版するためにご自身が立ち上げた"UnCut/Voices Press"の
ブログで紹介されています(英語)。↓
http://uncutvoices.wordpress.com/2013/07/07/uncutvoices-in-japan-waaf-khady-alice-walker-and-empathies-nourishing-engagement/
TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/173-c9dde33f