ロンドンの病院で治療を受けたFGM被害者はこの3年間で2000人以上に。
実際に後遺症に苦しむ女性や少女はそれをはるかに上回ると推測される。
FGMを子どものときに受けさせられ、今はFGM廃絶活動を行っている女性の話も掲載。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2414014/2-000-female-genital-mutilation-victims-seek-help-London-hospitals-just-3-years.html?ITO=1490&ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490


ワリス・ディリ―さんが「デザートフラワーセンター」をベルリンの病院内に設立。
FGM被害者に再生手術や精神的ケアを行う。
将来的には同センターをヨーロッパ、アフリカ、アジアにも設立したいという。
http://news.adventist.org/archive/articles/2013/09/12/german-adventist-hospital-opens-center-to-treat-fgm-victims?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+ann-en+%28Adventist+News+Network+-+English%29&utm_content=Yahoo+Search+Results

http://www.foxnews.com/world/2013/09/11/german-desert-flower-centre-to-help-circumcised-women/
TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/201-15cc885e