2月11日の勉強会では、「黒い苦しみ」というフランスで作られた
ドキュメンタリー番組の上映を中心に、人体模型を使ったFGMの
解説も予定しています。

ドキュメンタリーは、フランスに住む4人の女性たちがFGMにどう
立ち向かっているか、この問題の深刻さを訴える見ごたえのあるものです。

人体模型は、現地の活動家たちがセミナーなどで使っているのとまったく
同じものです。
プロジェクト報告にも、この模型を使って話をしている写真が
あります(ちょっと小さくて見難いかもしれませんが)。

FGMについてあまり知らないという方も、よく知っているという方も、
皆さん、ぜひぜひご参加ください!
TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/229-7c4eb9c3