シエラレオネで、9歳の少女がFGMによる出血多量で死亡した。
同国のFGM実施率は高く(88%)、FGMを支持する人々の影響力も
かなり大きい。
http://us7.campaign-archive1.com/?u=957ba7feaa93b58824fe018d5&id=bbb58f974f&e=bf4cfd40fd

エジプトで、13歳の少女をFGM施術により死亡させた医師の
裁判が始まった。
このような形で、エジプトで医師が起訴されたのは初めてのこと。
http://us7.campaign-archive1.com/?u=957ba7feaa93b58824fe018d5&id=bbb58f974f&e=bf4cfd40fd
http://www.theguardian.com/society/2014/may/21/egyptian-doctor-fadl-trial-female-genital-mutilation-landmark-case

ガンビア出身で、現在アメリカに住むJaha Dukurehさんが著名活動を
行っている。
その目的は、アメリカ政府に対して、アメリカにおけるFGMの実態調査を
行い、FGM廃絶とこの慣習の犠牲になった女性たちのケアを求めるもの。
https://www.change.org/petitions/end-fgm-now-protect-girls-from-getting-cut-and-support-victims-of-female-genital-mutilation-in-the-usa
http://www.theguardian.com/society/2014/jun/10/end-fgm-us-petition-signatures

ケニア出身のBeryl Magokoさんは、自分が生まれ育った村を舞台に
ドキュメンタリーフィルム"The Cut"を制作した。
このドキュメンタリーを通してFGM廃絶を訴えるBerylさんのインタビュー。
http://www.pambazuka.org/en/category/features/92002#.U5F5GwmNgM0.email








TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/253-4542f18c