30年以上にわたり、国際的にFGM廃絶運動を先導してきた
エフア・ドルケノーさんが亡くなりました。
65歳でした。
ドルケノーさんの長年の夢であった、アフリカ主導のFGM廃絶
キャンペーン「ガールジェネレーション」が、ちょうど1週間前に
始まったばかりでした。

ドルケノーさんはガーナで生まれ、19歳のときにロンドンに
移り住みました。
看護師として働き、その後ロンドン衛生熱帯医学大学院で修士号を
獲得し、FGM廃絶に本格的に取り組みだしました。
1995年にWHOで働き始めてからは、さらに世界に向けて積極的に
FGMの問題を訴えてきました。
「ガールジェネレーション」が動き始め、これからますますそのリーダー
シップが期待されていた矢先のことで、衝撃と悲しみが広がっています。

ご冥福をお祈りするとともに、ドルケノーさんの夢が確実に実を結びます
ように、その意志が世界中で引き継がれていきますようにと願ってやみません。

http://us9.campaign-archive1.com/?u=b0b37f9b4b9f06f68c00b127f&id=d5c1352b6a&e=57bc5b8bfe

http://www.huffingtonpost.co.uk/hekate-papadaki/fgm-efua-dorkenoo_b_6012712.html

http://www.theguardian.com/society/2014/oct/20/efua-dorkenoo-dies-leading-fgm-campaigner

http://girlsglobe.org/2014/10/20/efua-dorkenoo-the-woman-who-never-stopped/

http://www.cosmopolitan.co.uk/reports/news/a30614/fgm-womens-rights-campaigner-efua-dorkenoo-has-passed-away/

http://www.independent.co.uk/news/people/efua-dorkenoo-dead-influential-fgm-womens-rights-campaigner-dies-aged-65-9806894.html

http://www.trust.org/item/20141020140938-2adax



TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/276-bf80b87a