WAAFでは今年のゼロトレランスデーイベントとして、
『母たちの村』上映会を行います。

日時:2018年5月13日(日)13:30より
場所:東京ウィメンズプラザ視聴覚室
参加費:無料

『母たちの村』(124分)
セネガルのウスマン・センベーヌ監督がアフリカ社会の抱える
問題を浮き彫りにしたヒューマンドラマで、2004年カンヌ映画祭
「ある視点部門」でグランプリに輝いた作品。
西アフリカのとある村。ある日、この村の女性コレのもとに4人の
少女がやって来た。彼女たちはこの村に古くから伝わる性器切除を
拒否して逃げ出し、コレに保護を求めたのだった。コレ自身も他の
女性同様、性器切除を経験しているが、その後遺症に苦しんできた。・・・

TrackBackURL
→http://stopfgm.blog.fc2.com/tb.php/438-21650398