2月6日は「FGMゼロトレランスデー(Zero Tolerance Day)」

FGMゼロトレランスデーは、2003年にアジスアベバで
開かれたアフリカのNGO、インター・アフリカン・コミッティー(IAC)
主催の国際会議で「FGMにはゼロトレランスを」、つまりFGM を
ぜったいに許さないという決意表明が発表され、その会議が
開かれた2月6日を「国際FGMゼロトレランスデー」と定めた
ことが始まりです。

今日は世界各地で、FGM廃絶を訴える関連行事が催されて
いることと思います。
WAAFでは、ここ数年2月ではなく、別の時期に開催しています。
(今の時期は寒さもあって、なかなか人が集まらないのです。)
今年は5月の予定です。
ガールズバンドコレクション Drop Kissライブのお知らせ

Drop Kissのメンバー宮原美和子さんはWAAFの会員で、
2013年には新潟市でFGM廃絶のためのイベントを開催。
これまではDrop Kissのライブの収益金からWAAFにカンパ
してくださいましたが、今回はオリジナルピックの売り上げ
からカンパしてくださるそうです。
今年はバレンタインライブとして、2月11日(日)16:45から
新潟LOTSで開催です!
会場にはWAAFのリーフレットもありますよ~!
詳しくはこちらまでで。↓
https://www.facebook.com/Drop-Kiss-実行委員会-1528113594174270/

オリジナルピック1個200円です。
drop kiss 5
drop kiss 2

WAAFホームページに、反FGM基金プロジェクトの最新報告
2件を加えました。
2016年度タンザニアWOWAP、
2015年度IACナイジェリア・エド州支部
からの報告です。
今号のニュースレターに掲載したものですが、写真がカラーで
ご覧いただけます。
http://www.jca.apc.org/~waaf/page/cat/6-4.html
一昨日は、スタッフミーティングでした。
議題は、反FGM基金やゼロトレランスのイベント
についてなど。

ゼロトレランスは、5月に開こうかと計画しています。
その会場の予約抽選結果発表が、2月1日です。
どうか当たりますように。
女の子が安心できる世界へ ~ Girl's Project 継続支援 ~

100人中、74人。
これは、女性性器切除を受けているエチオピアの15歳から
49歳の女性の割合です。・・・
https://www.plan-international.jp/news/girl/20180119_7364?utm_source=mm&utm_medium=email&utm_campaign=180126