2018.06.20 Tシャツ販売中
WAAFオリジナルTシャツを1枚1,300円(送料込み)で
販売しています。
Tシャツに書かれたイラストは2001年度・2009年度
反FGM基金交付団体のGAMS Belgique(ガムスベルギー)が
FGM廃絶キャンペーン用に使ったものです。
・・・・・・・・・・
サイズは以下の3種類です。<綿100%>
女性用Sサイズ(身丈55、身幅 42 、袖丈16 )
女性用Mサイズ(身丈59、身幅45、袖丈16)
女性用Lサイズ(身丈60、身幅47、袖丈16)
・・・・・・・・・・
購入ご希望の方は、メール<waaf@jca.apc.org>で
お名前、ご住所、サイズ、枚数をお知らせください。
料金は商品到着後に郵便振替でお振込みください。

Tシャツ写真_R




2018.06.11 総会終了
昨日は総会でした。
総会といっても、普段のスタッフミーティングとあまり
変わらないような。。。(^_^;)

その後、ガンビア出身でアメリカ在住の反 FGM活動家
ジャハさんについてのビデオを見ました。
自分が受けた苦しみを娘や将来の世代に渡したくないと
立ち上がり、その結果アメリカやガンビアの大統領まで
動かすことに成功したのですが、彼女の闘いはまだまだ
続きます。
https://www.theguardian.com/society/video/2017/mar/17/jaha-dukureh-promise-fgm-video
6月16日(土)と17日(日)、東京・日比谷公園で在京
アフリカ外交団が企画した「今のアフリカ」が開催されます。
アフリカの国々の文化を体験できるプログラムがいろいろと
用意されています。
https://www.imanoafrica.com/copy-of-home


2018.05.31 イギリスから
パリで育ったSalimataは5歳のとき、セネガルの
親戚を訪ねた。
“ピクニックに行くのよ”と言われて、喜んでついて
行った先に待っていたのはFGMだった。・・・
彼女は今イギリスのボーンマスに住み、FGMの廃絶
を求め活動している。

http://www.bbc.com/news/av/uk-england-dorset-44058167/fgm-dorset-survivor-says-it-shouldn-t-be-a-taboo
(映像には英語の字幕が付いています。)
昨日の「母たちの村」上映会は、雨にもかかわらず
たくさんの方たちが参加してくださいました。
映画上映後には、「FGMについて初めて知った」「衝撃的だが
良い映画だった」「FGMが一日も早くなくなってほしい」
「この問題についてもっと深く知りたい」など、さまざまな
ご意見をいただきました。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

こうした上映会をまた開催したいと思っています。
出前講座もかねて、お声をかけてくださればどこでも伺い
ますので、よろしくお願いします!