FGMを経験し、それを乗り越え、そして廃絶を訴える
女性たちの証言ビデオ(英語)

ガンビア出身でアメリカにおける反FGM運動の担い手と
なったJaha Dukereh
https://www.theguardian.com/society/video/2017/mar/17/jaha-dukureh-promise-fgm-video

両親の出身地ソマリアでFGMを強制されたDeka
http://katie-cappiello-b94z.squarespace.com/herstoryuncut

反FGM活動家Leyla Husseinによるプロジェクト/シエラレオネ
出身のFGMサバイバーF.A. Cole
https://www.theguardian.com/global-development-professionals-network/video/2016/dec/14/faces-defiance-portrait-exhibition-celebrating-fgm-activists-survivors-video

昨日は、ニュースレターの印刷と発送作業でした。
今回は20ページと、WAAF史上最大のページ数!
作業はちょっと時間がかかりましたが(印刷からページの
重ね合わせまで、手作業なので (^_^;)、無事に終了しました。

いつもなら3月末の発行ですが、今回はイベント報告を
載せたかったので、一か月遅れとなりました。<(_ _)>

NL76表紙_R

先日、4月1日ゼロトレイベントについて放送された
NHKスワヒリ語短波ラジオの番組ですが、好評だった
ため再放送されるとのことです。

本日4月27日木曜日、初回放送日本時間12時30分~、
タンザニアのTBCFMは東アフリカ時間20時~の放送です。

そして、また1週間(4月27日14時から5月4日13時まで)
再度オンデマンド配信もあります。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/sw/radio/sw_ww/201704070600/
ニュースレターの編集作業中です。
今号は、4月1日のゼロトレイベント報告を掲載
したかったので、1か月遅れの発行です。
またも増量ページでお届けできそうです!
2005年から少女にFGMを行ってきたとされるアメリカ
ミシガン州の医師が逮捕された。
アメリカでは1996年に法律でFGMは禁止されたが、
起訴されたケースは今回が初めてである。
ある活動家は、「これをきっかけにFGMへの関心が高まり、
切除者についてより正確な情報が得られれば」と話す。

<日本語>
http://www.bbc.com/japanese/39597732
https://dot.asahi.com/afp/2017041400040.html?page=1

<英語> 
https://www.nytimes.com/2017/04/13/us/michigan-doctor-fgm-cutting.html?_r=0